保険は使えますか

他院で治療を行っていない3週間以内の「ケガ」に対する治療に対して保険が使えます。

※ケガとは=ぶつけた、転んだ、捻ったなど原因がはっきりした痛み

先に病院を受診した方がいいですか?

「病院を受診しなくては整骨院に通えない」ということはありません。
ご自身で病院で診てもらいたい気持ちがあれば病院を受診してください。

ただ、病院で薬等を「〇△日分」処方された場合、その期間は保険での施術は出来ませんのでご了承ください。

また、交通事故の症状を自賠責保険で治療したい場合も先に病院を受診していただき「診断書」を頂いてください。
自賠責保険の場合は薬の有無は関係なく自動車の保険会社の許可が下り次第、保険の施術が可能です。

交通事故の治療について詳しくは↓をクリックしてください。
交通事故治療について

整体院やもみほぐし店との違いは?

よつば治療院は「整骨院、鍼灸院」という医療類似行為を行う所です。

医師が行う行為を「医療行為」。医師以外で特別に許可を受け、特定の医療行為を行う場合が医療類似行為です。
医療類似行為を行うには国家資格が必要で、私は「柔道整復師」「はり師」「きゅう師」の3つの国家資格を持っています。
医療類似行為を行う施設ですので、患者様の症状を軽減するための施術を致します。
この資格がなく業務を行うと犯罪です。看板も出せません。

整体院や「60分○○円」というもみほぐし店はリラクゼーション施設ですので、あくまでも「気持ちよさ」を提供する施設です。
もちろん担当する施術者によって症状を良くしようという気持ちでやってくれる方もいるでしょうが、施設の分類としてはあくまでリラクゼーション施設で資格は一切必要ありません。だれでも整体院を開くことができ、開いてから保健所に届け出を出せば良いだけです。

ちなみに「マッサージ」というのも医療類似行為です。
「あんまマッサージ指圧師」という国家資格か医師でなければマッサージを行うことは出来ません。
マッサージと「60分○○円」というもみほぐし店を混同することが多いですが、よく見るともみほぐし店には「マッサージ」とは一切書かれておりません。

症状を良くしたいとお考えの場合は「病院、整骨院、鍼灸院、マッサージ院」へ
気持ち良さを味わいたい場合は「リラクゼーション施設へ」行くのが良いと思います。

※付けたし
「はり師」「きゅう師」「柔道整復師」「あん摩マッサージ指圧師」「医師」などの国家資格を持った人が整体やカイロプラクティックをやっている場合もあります。
私の友達も柔道整復師の国家資格を持ち「カイロプラクティック」のお店をやっています。
私も治療メニューに「整体」を取り入れています。
「症状が出る様々な原因が全身のあちこちにあり、それを取り除き健康な状態へ体を整える」という意味で整体治療という名前を付けています。

ただ、しつこいようですが日本での施設の分類としては「整体・カイロ・もみほぐし店」はリラクゼーション施設です。

子供は連れていけないですか?妊娠中でも大丈夫ですか?

お子様連れ♪全く問題ありません☆
今までも小さなお子様がお母さんと一緒に来院されています。
ベビーラックもございますので、生後数か月のお子さんとも一緒にご来院することが可能です♪
ベビーラックが必要な方はご予約の際にスタッフにお伝えください☆

妊娠中の患者様も今まで多数ご来院され、この時期独特の
「腰痛、気分の悪さ、むくみ」などの治療をしております☆
もちろんその他の症状も対応できますのでご安心ください。

ただ、妊娠中の患者様は安定期に入ってからのご来院をお願いしております♪

着替えは必要ですか?

着替えはこちらでもご用意がございますが、ご自身で用意して頂いても構いません。

「はり灸」について詳しく知りたい!痛い?熱い?

こちらをクリックして下さい

よつば治療院内観1

まずはお気軽にお電話ください

当院にはさまざまな悩みをおもちの方が通院されています。ぜひ一緒に解決方法を見つけていきませんか。当院でできるアプローチ法の中から、あなたにあったものをご提案させていただきます。お悩みが解決し、通院が不要になった方へ、セルフケアのアドバイスなどもさせていただいています。